夜のつどい
〜みんなで考えよう・語り合おう〜

 青空学校東久留米教室ではその年のテーマとは別に、毎年ひとつの題材を決めて子どもといっしょに(真剣に)考えてみる時間を持つための「夜の集い」の時間を設けています。
 青空学校の開催時期が終戦記念日、もしくは広島、長崎に原爆が投下された日と重なることが多かったので、戦争経験者の方に来ていただいてお話を聴いたりもしました。
 戦争以外のテーマについても映画を見たり、指導員が演劇をしたりして、学校の勉強とはちがう、頭で理解するのではなく心で実感できる時間にしようと工夫しています。

過去「夜のつどい」で取り上げたテーマ
紫花大根
・01年 指導員の朗読とスライド
「むらさき花大根」
・00年  難民についてのビデオ上映
・99年  「ケサラ」の説明と合唱
・98年  指導員の構成劇
「太平洋戦争〜現在の紛争」
・97年   「戦争から平和憲法へ」
指導員の朗読劇と大沼先生の話
・96年   大沼先生の沖縄の話
・95年  アニメ「鶴にのって」
ケサラの合唱
指導員の合唱(「ケサラ」)
・94年  朗読劇「この子たちの夏」
・93年  沖縄出身の田中さん、
西銘さんの話
・92年  在日朝鮮人二世
黄佑哲さんの歌と話
・91年  「不戦兵士の会」
武田さんの体験談
・90年  被爆者長坂さんの話


スケジュールに戻る

Copyright 2002 青空学校東久留米教室
All rights reserved.