感想文
2001年
第28回青空学校東久留米教室

Bクラス:笑う大犬クラス クラ坦 しょうこ

 今年はクラ坦2回目で、沢山気合いを入れてがんばりました。今年もクラ坦やろうと思ったのは、 来年就職活動で、やるなら今年しかないというのもあったけど、やっぱり去年の青空とクラ坦の自分に 納得がいかないと言うか、不完全燃焼だったというのが大きかったと思います。 だから今年は楽しいだけじゃなくて、やりきったっていう達成感があって楽しい物にしたい と思って青空に望みました。 今年は班坦が安心できるように引っぱっていって、子どもたちが楽しめるクラスにするという目標を決めました。
 青空1日目、初参加の子どもが多いから歌や踊りが心配だったけど、なんとか盛り上がったかなって思いました。 指導員紹介は子どもたちが楽しかったと言ってくれたのでがんばってよかったと思いました。 私は授業班だったので、子どもがちゃんと聞いてくれるかなとかとても心配してました。 思ったより授業が短くて、失敗したかなって思ったんだけど、結果的に子どもたちが飽きる前に終わってよかったの かなと今は思ってます。やっぱ授業子どもたちが参加できるようにクイズをやったりすると、子どもが飽きなくてい いんだなと実感しました。やってよかったです。
 夕食大会。ちょっとだけ期待しながら作ってました。そしたらなんと、優勝と準優勝!! 差はほとんどなかったらしいけどやっぱうれしいです。おいしかった。
 夜の集いは、今回自分たちで調べるとかはなかったけど歌と朗読があって大変でした。 皆で合わせたりするのが難しかった。でも本番が終わって子どもたちの感想を見たらすごくいいことが書いてあって うれしかった。自分は本番、朗読と歌うことでいっぱいであまり子どもを見てなかったけど、子どもたちが真剣に見 てたって言うことが感想文にあらわれていて、本当よかったです。
 2日目。早朝から雨・雨・雨。しかも、震えるほど寒かった。あの時程カッパと長袖を忘れたことを悔やんだ ことはなかった。反省しています。 実習は本当に大成功。指導員が本当に指導員らしく見えたときでした。 前もってやった2回の実習はよかったと思った。かおり本当にお疲れでした。 クラスの時間水遊びができなかったけど、クラス交流がすごく良くて、これもありかなって思いました。 結果的に無理して水遊びしなくて良かったと思いました。
 キャンプファイヤーは、人数が少なくてさみしいのはあったけど、とても楽しかった。 指導員のスタンツうまくいって楽しめて良かった。 今年初アブラハムやらせてもらったのに「まわる」の忘れちゃってすみません。 緊張して忘れちゃったぁ。
 3日目。追ハイやっぱり元祖が楽しいって思った。子どもも楽しめたみたいだし。運動会は復活長いストローで 飲むゲーム、うちのクラスのある班が太いストローを選んでえらい大変そうだったけど、楽しかったです。 運動会を通して、皆仲良くなったと感じてうれしかった。
 閉校式。ずっと涙が出てしまいそうでした。卒業証書書いてるときから実はやばかった。 私の中でやりきったというか、何とも言葉にならないものがこみ上げてきて、感動でした。 子どもたちの顔は初めにあったときと比べものにならないくらい輝いていました。 やっぱり青空は終わらせてはいけないと強く思いました。 来年も絶対やりたい。来る子どもがいるかぎり、終わらせてはいけないとおもう。開校するのがきびしいと思うけど できるかぎりのことをしていきたい。来年はギターやるつもりだし。 いっぱい練習してるから待っててね!
 来年も絶対会おうね。それまでみんな元気でね。 しょうこ

戻る


Copyright 2002 青空学校東久留米教室
All rights reserved.