青空遊び会


6月28日  第8回青空遊び会  →フォトギャラリー(メンバー専用)

場所・時間:滝山団地一街区集会所・滝山児童館、13:00〜16:00
参加:子ども21人、指導員9人

 梅雨真っ盛りの6月。にもかかわらず、6月28日第8回遊び会も無事に雨が降ることもなく迎えることができました!!(日ごろの行いがよかったのかな?) しかも今回はミニ青空!!児童館にもお邪魔して青空アピールをしつつ、みんなで楽しんできました!!
 まず、いつもの通り集会所から。 はじめて来てくれた人に自己紹介をしてもらってから、ミニ青空に向けてゲームの練習をしました。最初はおなじみ「おれポン」ゲーム!! まず手を叩き、その叩いた数の人と手をつないで丸くなるゲームです。 微妙なリズムで手を叩いたりするので、みんなシーンとなって真剣に数えて、必死に「あと一人あと一人!!」などと叫んでいました。
 それが終わると次は「きこりとリス」をしました。二人が両手をつないで(木)その中に1人が入ります(リス)。 そして、「きこりが来たぞ〜」と言われたら木は新しいリスと手をつなぐ人を探します。「狩人がきたぞ〜」と言われたらリスは新しい木を探します。 「嵐が来たぞ〜」と言われたらみんなバラバラになって木になったりリスになったりして新しい3人組を作ります。 余った人は罰ゲームとして自己紹介だったので、これまたみんな必死!! 小さい木に大きなリス(T指導員)と言うちょっとアンバランスなペアも見られました(笑)
 これで準備は万端!!児童館へ行く時間となり、みんなで歩いて向かいました。 到着し、児童館にいた子と山田先生を交えて早速「おれポン」「きこりとリス」そして「進化ゲーム」をしました。 みんなでゲームを楽しんだ後は青空ソングを何曲か歌って、児童館を後にしました。初めて青空を知った子も楽しく過ごせたんじゃないかな〜? また青空っ子が増えるといいなぁ〜と思いました!!
 集会所に戻ってからは外でドッチボール。 指導員は少し疲れが見え始めていたものの、子ども達は疲れも見せず大はしゃぎ! ボールを全力で追っかける姿を見て、みんな元気で若いなぁ‥と思いました(涙) 今回の遊び会も新しい子が何人か来てくれて青空の輪が広がってるな〜と感じました。 次の遊び会も、みんな友達たくさん連れて来て思いっきり遊ぼうね!

文章:下平 めぐみ(指導員)

戻る


Copyright 2002 青空学校東久留米教室
All rights reserved.