青空遊び会


5月17日  第7回青空遊び会  →フォトギャラリー(メンバー専用)

場所・時間:滝山団地一街区集会所、13:00〜16:00
参加:子ども14人、指導員12人

 5月17日に第7回遊び会がありました。今回の天気は前回とは打って変わってあい にくの雨模様。。指導員のなかでも「こどもたちはきてくれるかなぁ。。」と不安がありました。 しかし、13時前から遊びに来てくれた子達は相も変わらず元気いっぱいで、やっぱりこどもは風の子だなぁと実感させてくれました。

 今回の遊び会には5月10日のこども祭りで知り合った『中央児童館のボランティア』 のマーチャンとオノッチ(ひでお)が、指導員のお手伝いとして来てくれたせいか、はじめた時はこどもの数より指導員の 数が多くて、大きいこどもがいっぱいの遊び会が始まりました。一番最初にもう定番になった『名前覚えボールゲーム』をやりました。 ほぼ毎回やってるので、名前のほかに『水色のネックレスをしてる人!!』など、ちょっと難しく出題している子もいました。
 次に雨がやんでいたのでみんなで外に行ってドッヂボールをすることにしました。しかし、チーム決めをしてる最中にまた小雨が。。。 雨が本格的に降ってくる前にとまた集会所に戻りました。


 戻ってから、次回のミニ青空に向けて校歌やぼくヒコなどを練習しました。「何歌いたい??」と聞くと「世界に一つだけの花がいい!!」と言う子がいて、 某ギターマンT氏はきっと次の遊び会には完璧に弾けるようになっているのではないでしょうか。。(笑)
 次に10小の女の子グループが新しい遊びを教えてくれました。じゃんけんして負けた人が勝った人の後ろにくっつき鉄道をつくります。 その鉄道のチームで爆弾ゲーム(ボールをまわして音楽が止まった所でボールを持っていた人が負け)をやって負けた人が罰ゲームをするとゆうゲームをしました。 最終的には爆弾ゲームばっかりやりました。。 ゲームを楽しんだ後は自治会の方から頂いたお菓子をみんなで輪になって食べまし た。
 おいしく食べた後は、やっと雨がやんだので、外でドッヂボールをやりました。 今回も大人げない指導員が何名かいて、怖かったです。。。 ドッヂボールの後はこれも定番の一つの『イルカの親子』をやりました。 今回は悪天候だったので、外でいっぱい遊べなくて残念でした。。 次回の遊び会は梅雨に負けずにいっぱい遊ぼうね〜!!!!
文章:深沢ひとみ(指導員)
戻る


Copyright 2002 青空学校東久留米教室
All rights reserved.