青空遊び会


12月21日 第2回青空遊び会    →フォトギャラリー(メンバー専用)

場所・時間:滝山団地一街区集会所、13:00〜16:00
参加:子ども10人、指導員8人

 12月21日(土)待ちに待った「第2回青空遊び会」がありました。今回はクリスマス間近ということで、みんなでクリスマスカードを作りました。  当日は昼前から雨が降り出し、みぞれが混じるほどの寒い日でした。指導員一同「みんな来てくれるかな・・・・。」と不安だったのですが、 10人の子どもたちが、傘をさしてやってきてくれました。
 みんな集まったところでまずは青空こうれい、歌&おどり!「僕のヒコーキ」「広場と僕らと青空と」など青空ソングを数曲歌いました。
 歌い終わったところでみんなで机といすを並べて、クリスマスカード作りにとりかかります。まず、指導員が前もって作っていた クリスマスカードの発表です。ミッキーの柄のものや、カードを開くとサンタがとびだす仕掛けのもの、中には自分のほしいものの写真を 広告から切り取ってはってあるなんてものもありました。指導員のカードも見本にして、みんな、自分の好きな色の紙に好きな道具を使ってカード を作り始めます。はじめは乗り気じゃなかった男の子も時間がたつにつれてやる気が出てきて「のりはないの?」「緑色の紙がほしい」 なんて声も聞こえてきました。1時間半ほどで世界に一枚しかない自分らしいクリスマスカードが完成しました。みんなうまくできてたね!!

みんなで掃除をしたあとはおやつタイム!!子どものお母さんたちからいただいたチョコをみんなで輪になって食べました。 輪になったついでにみんなに「クリスマスプレゼントは何がほしい?」と質問してみました。すると「折りたたみ自転車」「CDウォークマン」 などとみんながこたえる中、G君の答えは「家!!」。みんなで大爆笑しました。
 おやつタイムのあとはハンカチおとしをやりました。クリスマスらしくハンカチのかわりにサンタの帽子を使いました。帽子を持ったオニが 自分の後ろを通るたびにドキドキです。帽子を後ろに置かれたことに気付かず、オニにつかまった人はみんなの輪の中心で座って いないといけません(通称:マルべんじょ)。三回マルべんじょになってしまったG君は罰ゲームとして”変な顔”をして、またしても 笑いをとっていました。
 最後はみんなで「バラはあこがれ」を歌ってさよならしました。
 今回は残念ながら雨だったので、外では遊べませんでしたが、その分室内でおしゃべりする時間がたっぷりありました。 また、青空学校ではめったにやらない机の上での作業だったので、子どもたちの違った一面が見ることができたと思います。 逆に考えると、子どもたちは指導員のいつもと違った面を見ることができたのではないかと思います。
 これからも遊び会では季節の行事を取り入れてみんなで遊んでいこうと思っています。楽しみにしていてください。
(文責:伊藤 かずき(指導員))
戻る


Copyright 2002 青空学校東久留米教室
All rights reserved.