・青空速報・



7月27日 第14回指導員会議

 今日は第14回の指導員会議。久々参加の指導員ゆかを迎えて、先週から引き続いての当日のタイムスケジュール等について こまかくつめました。
 また、今年「実習」で取り組む「草食動物のうんこで紙すき」については、事務局のさなえが試しに作ってみた 物をもってきてくれました。ヤギと羊のうんこで作ったはがき大の紙は、渋い風合いがあってなかなか面白かったです。 勇気を出して(?)鼻を近づけてみると、なんだか新しい畳のような匂い!草ばかり食べている動物なんだから当然かと思いつつも やはり興味深かったです。

 今日は「夜の集い」についても話したのですが、進行や内容について指導員と事務局 全員を巻き込んだ、大議論に発展してしまいました。
 この「夜の集い」というのは、その年のテーマとは別に一つの題材を選んで、子どもたちと真剣に話し合う時間をもとうという取り組みで 、今日は子どもたちで話し合う時間や回数についてどの程度がよいのか話し合ったのですが、「話し合いを多くとった方がいい」という意見や 「子どもたちの負担になるのではないか」という意見など多くの意見が出て、気がつくともう集会所を閉める時間になってしまい、 結局結論は次回の会議に持ち越しということになりました。
 会議が終わった後はみんなぐったりしていた様子。「毎年こういう大激論になる会議が1、2回はあるんだよね」と、ベテラン指導員のカズキ。 こういった議論の積み重ねが当日にしっかりと生きるように、これから本番まで気を抜かずに取り組んでいきたいです。
文責:中島(指導員)

戻る


Copyright 2002 青空学校東久留米教室
All rights reserved.