・青空速報・



7月13日 第12回指導員会議

 今回の会議では今までに決まったことの再確認とこれからの見通しについて話し合いました。青空本番まで約一ヶ月、決まったこと、まだ考え なくてはいけないことを整理して、この一ヶ月しっかりと取り組んでいきます。
 まず、「実習」について。前々回の会議では「おなかに良い食べ物作り」という意見も出ていたのですが、これは「夕食大会」の中に「おなか にいい」という要素を盛り込んでいこうということで話がまとまり、「実習」のほうは、一番最初に意見として出ていた「草食動物のうんこを 使った紙すき」になりました。草や葉っぱを食べる草食動物の糞は”繊維”のかたまりなので、それを使って「紙すき」に挑戦してみよう という内容です。動物園のイベントなどでもこの「紙すき」は行われているようで、普通なら「紙すき」に向かないような植物でも、動物の おなかを通った後では繊維を取り出して紙にできる事もあるそうです。

 先週に続いて「夕食大会」についても話し合いました。3位入賞以外にも賞状をあげるのかどうかについては、やはり今回も議論を呼びまし たが、話し合いの末に「全班に賞状を」ということに決定しました。これで、より子どもたちに印象に残る「夕食大会」になればと思います。 また、事務局からは先週の指導員からの「食べ物ふやせコール」を受けての返答がありました。「去年のメニューを調べてみたんだけど ○日目の○○が足りなかったはずは無いのよね。」と、事務局長のさなえ。「それって、もしかして一昨年のことじゃない?」と問われて 「あー、そうだったかもしれない・・・・」と、指導員たち。一昨年のことが去年のことのように思い出されるなんて、やはり「飢えの記憶」 は相当強いのか?!

参加者引き続き募集しています!

 今日は第29回青空学校の参加申込日でした。多くの方々が滝山団地のの集会所に足を運んでくださいました。 今年は初参加の子どもが多くなりそうで、指導員たちもとても楽しみにしています。しかしまだ定員までにはあきがありますので、 今からでも参加してみようかなと思っている方は、メールアドレスinfo@kurume.aozora.jpまたは、 「第29回青空学校」のページに 記載されている連絡先までご連絡ください。申し込みの最終締切日は保険加入の手続きの関係で当日の一週間前までとなっています。
 お友達を誘ってぜひ参加してみてください。皆さんの参加をお待ちしています。
文責:中島(指導員)

戻る


Copyright 2002 青空学校東久留米教室
All rights reserved.