・青空速報・



6月15日 第8回指導員会議

 今日は第8回の指導員会議、今回は杉並のフットマーク少年団から指導員の「ひで」さんが遊びに来てくれました。 いきなり会議に参加してもらって、ひでさんはちょっととまどっていた様子でしたが、杉並の青空との違いや宣伝方法についてなど 貴重な意見を出してもらいました。
 今週こそテーマタイトルを決定します。事務局案と指導員案を出して話し合った結果タイトルは「うんこ〜おなかの探検隊〜」に決まりました。
第一回指導員会議で計画したとおり、このテーマ表記でもう一度ポスターを書いて 貼っていこうと思います。開催日時が決まるのが遅くて、十分な宣伝ができなかったという去年の教訓を生かして、今年こそは多くの人に 青空のことを知ってもらい、参加してもらいたいと思います。事実、去年は「今年の青空はいつやったんですか?」という問い合わせが 開催後にあったりして、とても悔しい思いをしたこともありました。今年はそのようなことがないようにしたいです。
 テーマが正式に決定したことを受けて、今日は授業の内容についてみんなで具体的な案を出し合って、大まかな流れを組み立てました。 子どもたちに何を伝えていきたのか?どのように伝えていくのか?ということを考えながら、これからもしっかり取り組んでいきたいです。
 また、指導員を「レク班」「授業(教科書)班」に分けて、これからの詳細な話をつめていくことになりました。それぞれのチームで 具体的な内容を形にしてくるのですが、必ず「会議の場で提案して、みんなの意見を聞く」という段階を踏もうということを確認し合いました。
 授業の具体的な内容については本番までのお楽しみと言うことで、ここには書きませんが、今年も「青空らしい」授業になるように 全員で取り組んでいきたいと思います。期待していてくださいね。

ここが!まんなか!!
 会議の後はみんなで青空ソングを歌いました。まずはひでさんの前で「校歌」を披露。 「ぜひおぼえてかえって杉並でも広めてね!」とアピールしました。そのあとで「僕のひこうき」「広場と僕らと青空と」などを 一緒に歌って踊りました。「青空ソングって、どこでもいっしょなんだね!」という声も聞かれたり。はじめてあった人どうしても 歌を通じて交流できるという喜びを実感しました。
 また、最近東久留米青空でブームになっている「地球の真ん中」も歌いました。ここではひでさんがこの曲の振り付けをみんなに 教えてくれました。「ここが!まんなか!!」という歌詞に合わせて、みんなで足を踏み出して地面を指さします。振り付けがあると この歌もいっそう盛り上がりそうです。当日は子どもたちといっしょに歌って踊って盛り上がりたいです。

文責:中島(指導員)

戻る


Copyright 2002 青空学校東久留米教室
All rights reserved.