・青空速報・



5月18日 第2回指導員・事務局合同会議

 今日は第二回の指導員・事務局合同会議、事務局かられーさんとかずちゃんの参加がありました。 指導員の参加は10人。今回は前回に引き続いてテーマについて、事務局と指導員で今まで考えてきた案を出し合いました。 事務局案は「ひょうたん人形作り」「伝承遊び」「言語以外の表現(手話・点字)」「炭作り」「紙すき」「おなかの健康診断」。 指導員案としては「手話・点字」「音(手作り楽器)」「おなかの健康診断」「ろうそく」「食べ物系(タマゴ)」「中国」。 各テーマについて「授業」「実習」をどう組み立てるのか、具体的に話し合いました。  過去の青空学校でやったテーマについても事務局などの話しも聞きながら、「子どもに何を伝えていきたいのか」ということを みんなで考えたのですが、やはりひとつに決めるのはなかなか難しいようです。
 また、特にみんなからの支持を集めたのが「おなかの健康診断」でした。これは十年ほど前の青空学校でも取り上げたテーマなのですが、 最近は小学校などでは男の子がトイレの個室にはいるとみんなに馬鹿にされたり、いじめられたりするという話しもあり、過剰な潔癖性 なども問題になっているので、こんな時代だからこそ人間として大切な「体の仕組み」を教えられたらいいねという話が出ました。

 他にも「ろうそく」や「炭」、「紙すき」などについても、具体的に「こんなものが作れる」という資料を持ち寄って 話し合いました。具体的にいくつかに絞れてきたので、近いうちに決めることができそうです。何に決まるにしても「青空ならでは」の テーマになるように、そしてそれを楽しく子どもたちに伝えていけるようにこれからも精一杯取り組んでいきたいです。

ミニ青空開催決定
 滝山児童館での「ミニ青空」の開催が決定しました。開催日時は6月8日の午後2時から。今日の会議では前回に引き続いてゲーム・ 歌について話し合いました。先日決まった「校歌」とその振り付けをみんなで披露して、楽しく歌って、踊ってきたいと思います。
文責:中島(指導員)

戻る


Copyright 2002 青空学校東久留米教室
All rights reserved.