・青空速報・



5月11日 第4回指導員会議

 今日は第四回の指導員会議、15人の参加がありました。
 ます、生活指導からの報告。児童館の先生と話した結果、6月頃にまたミニ青空が 開催できることになりました。先生達からは「週休二日制が導入されたのに、子どもたちの居場所が 十分になく、児童館に来てもダラダラしているだけ」という指摘があり、ミニ青空でなくても、 指導員達には積極的に児童館に足をはこんでほしいということでした。
 他にも、青空学校に来た子どもたちを対象とした、イベントもやったら効果的なのではないかという アドバイスもいただきました。児童館以外からも、この「週休二日制にともなう子どもの居場所作り」 についてもボランティアとして指導員たちに協力をしてほしいという話がいくつかあるので、 これらの取り組みを通して地域にボランティアの活動の輪が広がっていけばと思います。
 今日の会議ではさっそくミニ青空について話し合いました。まず歌う歌をいくつか出して、 みんなで遊ぶゲームを考えました。みんなの意見としては、このミニ青空でも「青空らしさ」を 出していきたいということで、踊り付きの歌や大人数でのゲームなどを中心にプログラムを考えました。 当日の様子もここでレポートしようと思っていますのでお楽しみに。

テーマについて
 前回から引き続いて、テーマ・夜の集いについても話しました。
 まず、テーマについては、具体的に案を出して、それについて「授業」「実習」をどう組み立てられ るのか考えてみました。今回出されたテーマ案は「手話」「中国」「音(楽器)」「おなかの健康診断」「タマゴ」 「ろうそく」などなど。具体的に「実習」が思いつくものは、「授業」を構成するのが難しかったり、あまりにも 漠然としすぎていて実習で何をやるのかがしぼりきれなかったり・・・。この辺はなかなか難しいです。 来週の全体会議で事務局案と合わせて、じっくり考えなからテーマを決めていこうと思っています。

「校歌」レコーディング!
 今日は、ついに青空学校東久留米教室のオリジナルソング「青空学校校歌」をレコーディングしました。 さっそく「青空ソング」のページにアップしておきましたんで、みなさん ぜひ聴いてみてください。
 歌詞にある「まなぼう!あそぼう!友だちつくろう!!」は東久留米青空学校 のスローガンです。今日初めて歌をおぼえた指導員もいたり、緊張でみんなちょっとかたくなっている 部分もありますが、青空らしい雰囲気は出せたのではないかと思います。
文責:中島(指導員)

戻る


Copyright 2002 青空学校東久留米教室
All rights reserved.