・青空速報・



4月13日 第一回指導員会議

 今日は第一回指導員会議!春の訪れとともにみんなの頭も青空モードに切り替わったようで 「会議が始まるのが待ちきれない!」という声も聞かれたりするほどでした。
 会議の前に昨日二十?才の誕生日を迎えたベテラン指導員ゆりかに指導員仲間からプレゼントが渡され、 「ゆりかおめでとう!」と声がかかってなごやかな雰囲気の中で会議が始まりました。 今日は第一回という事で、内容は「指導員顔合わせ」と「ポスター作り」です。 会議の進行は去年の生活指導のかずき、次の生活指導が決まるまでが仕事です。
 「まずは自己紹介と近況報告をしてください。」と言う事で順番にしゃべり始めたものの、いつも顔を合わせて いるメンバーだけになんだかちょっと照れくさい・・・。「バイト先の人たちと仲良くなりました。」 「バスケの試合でスリーポイントシュートを決めました!」などの「報告」に笑いが起こったり、時にはするどい ツッコミがはいったり。また、今日は新しく入ってきた指導員一人と、久々に参加の指導員もいて 指導員どうしの会話もはずむ楽しい会議でした。
 ただ、一時期に比べると指導員の数が少なくなってきているのも事実。過去に青空学校に参加した 経験のある人、経験はなくても子どもが好きで青空の活動に興味を持っている人、指導員として参加してみませんか? 中学卒業以上でやる気のある人なら大歓迎ですので「参加してみたい」という人はinfo@kurume.aozora.jp までメール下さい。

・ポスター作り
 今年の青空学校東久留米教室は新機軸「ポスター二段階貼り作戦」を実行します。
 これは今の時期から「開催日」「開催場所」などを書いたポスターを貼り、今年のテーマや 詳しい事が決まってからそれらを書いた「第2弾」ポスターを貼るというものです。 これは昨年、6月に入っても市から開催の正式な許可が下りず、宣伝が十分にできなかったという 苦い経験が生かされたもので、今年は早い時期に開催許可が出て日程も決まっているので 早めに宣伝活動をする事にしました。
 マジックやクレヨンなどを手に取り、慣れた手つきで書き出すメンバー達。ポスターはすべて手書き なので一枚として同じものはありません。「印刷すればいいじゃん」という意見が毎年出るのですが 、やはり手書きには手書きにしか出せない「あたたかみ」があると、考えたかどうかは知りませんが 今年もやはり手書きです。去年は実験的に写真の拡大コピーも使ってみてなかなかよい手応えだったので、 そのあたりも効果的に使っていきたいです。
 みんなの力作が完成!!
(←写真)一人一人が自分の手で「あおぞら」を表現してみました。「夏の象徴」スイカと太陽を描いて みたり、「・・・・やるよ。」と、意味深な一言で迫ってみたり、どれも個性的です。
 みんな明るい色づかいで、楽しい雰囲気が出せたと思います。

・青空ソング練習
 最後にみんなで青空ソングを合唱しました。 ギターは今年ギターデビューを目指すしょうこが担当。 会議がある度にギターを持ってきて練習してきたかいがあって、かなり上達したみたいです。 でも本人は練習の時の実力が出しきれなかったと不満足気。やっぱり人前で弾くのって場数を こなしていかないとなかなか難しいみたいです。
 今日から来た指導員に「校歌」を歌って聴かせ、青空ソングのレパートリーを一通り振り付きで 歌い、あらためて青空ソングを歌う事の楽しさを一同再確認した様子。5月には指導員のギター講習会&歌練習 をしようという意見も飛び出して、今年も当日には元気いっぱいの歌声が期待できそうです。

 次回の指導員会議は20日(土)。内容はポスターの作業の続きと第29回青空学校の指導員体制について 話す予定です。

文責:中島(指導員)

戻る


Copyright 2002 青空学校東久留米教室
All rights reserved.